特別養護老人ホーム
敬寿苑

施設特色

敬寿苑の特色

入所、通所から居宅介護支援事業所、訪問介護(ホームヘルプ)まで多くの併設事業を行っており、認知症の専門棟を設けることで重度認知症の方の受け入れにも積極的に取り組んでいます。
事業間で24時間の連絡体制を取り、かつ緊急時には近隣の協力病院との連携体制も整えています。他施設で断られた方でも、まずはご相談ください。

さらに、実習生の受け入れや、社会福祉関係者の視察にも力を入れています。
介護サービスの質の向上を目指し、事業所間を越えた事例検討会や、資格取得に向けた研修を精力的に開催して職員の育成・啓蒙を図っています。また、様々な設備を導入しています。

一度に入所者様全員が食事できる広い食堂では、管理栄養士が栄養面を考慮した食事を提供。大変美味しいと好評です。

浴室には、一般浴槽やイス浴槽、心臓に負担がかからぬよう寝たまま入浴ができるストレッチャーもございます。

明るく開放的な多目的ホールでは、ボランティアによる慰問やレクリエーション等を定期的に行っています。

他にも、恒例行事として、家族様もお招きしての催し物を毎年企画・開催しており、利用者様・家族様からも好評を頂いております。

特別養護老人ホームとは?
身体上・精神上の障害のため、家庭での介護が難しい要介護の高齢者の方に、可能な限り自立した日常生活を送っていただくことを目的とした施設です。
むつみグループ
社会福祉法人 富山城南会
Copyright(c) 2018 MUTSUMI Group All Rights Reserved.
 
TOP