【スタッフからのメッセージ】
高齢者介護・福祉職
敬寿苑
石田真澄さん/介護福祉士
寝たきりの利用者様もいらっしゃるフロアを担当しています。おばあちゃんっ子だった私は、ある時、遊びに行った老人ホームが明るく楽しかったのが印象的でこの道へ。始めは、一人ひとりに合わせた介護をするのが大変でした。しかし、利用者様と毎日接する中で、信頼関係が築かれ家族のように思ってくださると、心が弾むほど嬉しくなります。“できない”ではなく“できる”事を探し、利用者様の思いに寄り添えるようになりたいです。
ふるさと敬寿苑
伊藤達成さん/介護福祉士
小さい頃から祖母が身近にいたこともあり、小学生の頃からボランティアに興味を持っていました。大学を卒業した後、介護福祉士を目指して実務経験を積み受験に合格。晴れて資格保有者となりました。次は相談業務が行える社会福祉士を目指しています。この仕事のやりがいは、利用者様に直接笑顔を見せて感謝されること。日々の活力にも繋がります。若い人も多く働く職場は人間関係も良好で、何でも話しやすい環境も魅力ですね。
シルバーケア羽根苑
吉田直子さん/作業療法士
高校時代にリハビリについてのテレビ放送を見て、かっこいい!と一目惚れし、この仕事を選びました。ずっと介護老人保健施設の勤務を熱望しており、こちらで勤務して約15年。リハビリでは、利用者様に目標を伺い、それに向かって日常動作や訓練を行います。できなかった事ができるようになった時や、感謝された時、良き相談相手になれていると思えた時に、この仕事をやっていてよかった!と実感します。同世代の職員が多いので、話しやすく、問題はすぐに解決できるスピード感も。お互い協力し助け合える働きやすい職場です。
しみずまち敬寿苑
中野友企子さん/介護福祉士
10代で見た介護のドキュメンタリー番組に感銘を受け、未経験で現場に飛び込んで以来、介護の仕事をしています。初めは、忙しさ故に悩んだ日々もありましたが、病院や施設で経験を重ねつつ、結婚・出産を経て、子育てをしながら仕事に奮闘する中で、自分の意見を持ちながらも、利用者様の立場に立って仕事に向き合えるようになりました。自分らしい生活を送っていただけるよう、細かな気遣いを心掛けております。
にながわ敬寿苑
布村汐里さん/介護福祉士
私は中学の時から保育士を目指しており、介護には無関心でしたが短大で介護福祉士の資格が取れるということで、とりあえず資格を取っておこうという軽い気持ちで勉強を始めました。
勉強や実習を通して介護に興味を持つようになり、介護の仕事は利用者様の今までの人生や生活を考え支援や介助をしていく責任とやりがいのある仕事だと感じました。また自分自身、気づき考えることで日々成長させてもらっています。
利用者様の感謝の言葉と素敵な笑顔に癒され、楽しく仕事をしています。仕事にやりがいを感じ、介護の仕事を選んで良かったなと思っています。
ケアハウス城南
銭谷和美さん/介護職員
介護未経験で勤務を始めて3年目。まさか自分が介護の仕事に就くとは、思ってもいませんでした。利用者様の名前を覚え、一つずつ仕事を覚えていく中でやりがいを見つけ、今は、介護福祉士を目指して頑張っています!常に利用者様の立場で考え、時に見守ることはもどかしく大変ですが、表情や会話で意思を汲み取ることが少しずつできるようになっているのが楽しいです。どの方も人生の先輩。私が色々と教えてもらっている毎日です。
保育・幼児教育職
婦中もなみ保育園
平永静香さん/保育士
子どもの頃の幼稚園の先生に憧れて、保育士を志しました。実地実習に来た時に、自然に囲まれ、子どもたちが元気いっぱいで、なにより職員のみなさんがあたたかく、連携がとれているところが自分に合うと思い、婦中もなみ保育園の職員となりました。毎日、子どもたちの笑顔や成長を近くで見られる仕事に幸せを感じています。心に余裕を持ち、一人ひとりに寄り添うことを心がけていますが、わからないことがあったときは、何でも相談できるあたたかい先輩たちの存在が心強いです。これからも子どもたちと一緒に成長していきたいと思います。
光陽もなみ保育園
島崎香緒里さん/看護師
子どもが大好きで、子どもたちの健康管理に携わりたいという思いで、この仕事に就きました。子どもや職員の健康管理、保護者への啓蒙活動のほか、衛生管理者として、園の衛生管理や職員の心のケアなども行っています。200人を超える元気いっぱいの子どもたちとの日々の関わり合いが楽しく、やりがいとなっています。職員みんなが家庭事情を理解し、協力しながら働いている和気あいあいとした職場です。グループ内3園の横のつながりもあり、いろいろと情報交換できるのも良いところですね。
城南もなみ学園
山下奈々さん/保育士
同系列の保育園に7年勤め、2年前より城南もなみ学園に勤務しています。働きだして5年目で結婚と出産を経験したのですが、1年の育児休暇をいただいたのち仕事復帰を果たしました。子どもは同系列の保育園に通園しているので、急な病気のときにも連絡がスムーズに取れることと、知っている先生も多いのがメリットです。安心して子どもを預けて仕事ができるのはとてもありがたいですね。職場の先生たちはみな仲が良く、子育ての悩みにものっていただいたりと、楽しい職場環境も気に入っていますね。
学童指導員
もなみ子どもクラブ
坂田萌さん/指導員
毎日、たくさんの子どもたちが帰ってくる子どもクラブはとてもにぎやかです。子どもたちは、それぞれにその日の出来事を話してくれて一緒に笑い合う毎日です。そんな子どもたちから、私たち指導員もたくさんの元気をもらっています。大勢の子どもたちがいる中でも、私が大切にしたいのは1対1でのかかわりです。子どもたちとの距離を縮められるよう、子どもたちが過ごしやすく感じられるよう、できるだけ多くの子どもたちとかかわるよう心がけています。子どもクラブに来ている子どもたちがありのままの自分を出せる、安心して過ごせる場となるよう、子どもたちに寄り添っていきたいと思います。
婦中もなみ子どもクラブ
坂本円香さん/指導員
指導員になって5年目。子どもと携わることができ専門分野が活かせる職種をと、放課後児童支援員の資格を取得し仕事にまい進しています。毎日子どもたちのコンディションを考えながら、工夫と刺激のある環境づくりを心がけています。大きな責任とともに任せてもらえる仕事が多く、努力が実ったときには本当に喜びを感じられます。第一子出産後の仕事復帰は、初めてのことで不安がありましたが、働き方についても相談しやすく、安心して仕事が続けられる風通しの良い職場の雰囲気が気に入っています。
むつみグループ
社会福祉法人 富山城南会
Copyright(c) 2018 MUTSUMI Group All Rights Reserved.
 
TOP